ACTION

ご存知でしたか?少しだけクルマ利用を減らすだけで、渋滞緩和に貢献できるのです!

Category
データ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛などの影響で、交通量が1割程度減少したことにより、岡山市内の国道で渋滞緩和の効果が確認できました。

これは、つまり、日常生活においても、1人1人がクルマの利用をたった1割程度減らしていただくことで、同様の渋滞緩和の効果が得られるということになります。

皆様も週に1回、渋滞緩和のためにクルマを使わない生活をしてみませんか?

※1:交通量は当新田に設置されているトラフィックカウンターの観測値(7-19時・上り方向)をもとに算出

※2:平均旅行速度はETC2.0 プローブデータ(様式2-3)をもとに、当新田交差点→大雲寺交差点の7-19時の平均旅行速度を算出