PROJECT

スマート通勤おかやまに参加しよう!

スマート通勤おかやまとは、2007年から岡山県内で毎年開催されている取組です。

県内の参加者数千人が実施期間中一斉に、公共交通機関や自転車・徒歩等での通勤や在宅勤務、混雑する時間や経路を避けたマイカー通勤や相乗りでの通勤を行い、参加者のマイカー利用が11%減少するといった結果も確認できました※。

また、実施結果はCO2排出量の削減や消費カロリーの増加等への換算結果として確認することができます。

あなたも「スマート通勤おかやま」でまちとカラダにやさしい通勤をしてみませんか?

GOOD ROUTE横断幕ジャック!

岡山県内の国道利用者に、GOOD ROUTEの取組を知っていただくために、GOOD ROUTEの横断幕を横断歩道橋(33橋)に設置しています!

横断幕を見かけましたら、今一度、通勤について考えてみましょう。

あなたにとって、よりよいGOOD ROUTEがあるかもしれません。

時差出勤でスムーズに通勤しよう!

国道2号は、時間帯別によって渋滞状況が変化します。

特に7時~8時台には、走行速度が20km以下になることもあります。

そこで、通勤する時間をいつもと少しずらして、移動時間を短くしませんか?

2019年の時差出勤に関するアンケート調査では、

時差出勤を実施した方の約7割が、移動時間の短縮を実感していることが分かりました!

みなさんも一度、時差出勤を実施してみませんか?

朝早く出社し、夕方には退社して、

通勤の時間を、自分の好きなことをする時間に変えてみませんか?

倉敷美観地区にスムーズに行こう!

倉敷美観地区はGWや秋の休日を中心に毎年多くの観光客が訪れますが、周辺の道路の車線数が少ないことや大通り沿いに駐車場の入口が面していることから、観光シーズンには激しい渋滞が発生しています。

高速道路から倉敷美観地区を訪れる車の多くは倉敷ICを利用していますが、広島方面からお越しの場合、1つ手前の玉島ICから国道2号を経由することで、渋滞を避けて移動することができます。

渋滞が発生する経路や時間帯を避けて、快適に倉敷美観地区を観光しませんか?

ご存知でしたか?少しだけクルマ利用を減らすだけで、渋滞緩和に貢献できるのです!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛などの影響で、交通量が1割程度減少したことにより、岡山市内の国道で渋滞緩和の効果が確認できました。

これは、つまり、日常生活においても、1人1人がクルマの利用をたった1割程度減らしていただくことで、同様の渋滞緩和の効果が得られるということになります。

皆様も週に1回、渋滞緩和のためにクルマを使わない生活をしてみませんか?

※1:交通量は当新田に設置されているトラフィックカウンターの観測値(7-19時・上り方向)をもとに算出

※2:平均旅行速度はETC2.0 プローブデータ(様式2-3)をもとに、当新田交差点→大雲寺交差点の7-19時の平均旅行速度を算出

高速道路を有効活用しよう!

国道2号と並行して東西に移動できる高速道路があります。

国道2号では、朝の時間帯に走行すると時間がかかるところ、高速道路では時間帯にかかわらず、スムーズに走行することができます。

もちろん、高速道路を利用すると、料金がかかります。

ただし、高速道路を利用することで短縮された時間には、より高い価値があるのではないでしょうか。

短縮された時間を活用して、いつもの通勤時間を、自分の趣味や大切な人と過ごす時間に変えませんか?